お酒に弱くなってきた・・・?

今年、本厄を迎えるアラフォー男性です^^;
この年齢になってくると、仕事も中堅クラスになってやっと会社からも認められつつあるかなって感じです(笑)

 

その分仕事も多いし、上司と部下との調整に奔走してる毎日です^^;
私が20代の頃は、先輩に毎日の用に飲みに付き合わされていましたが、最近はそういう風習はめっきり減りましたね。

 

二日酔い辛い

 

後輩を誘っても早く家に帰ってしまいます(´・ω・`)それが今の世代なんでしょうね^^;

 

とはいえ、お客さんとの付き合いが無くなるわけではないので、なんだかんだ飲みに行く機会は多いです。

 

ただ、最近飲む量も食べる量も減った気がします…^^;
さらに、飲んだ次の日に二日酔いになる頻度も若い時に比べて増えてきたかんじがします…

 

なので、もう一杯いきましょう〜っ流れがちとしんどくなってきました^^;
これも歳かなっていってしまえばそれまでかもしれないけどそれは自分としても悲しいし、そもそもお酒は好きだからやっぱり悔しいです(-.-;)

 

なので、何か対策しようと思って最初に思いついたのがウコンです(笑)
ベタかもしれませんが、CMでもよく流れ出るし使えるかなって思って試してみることにしました。

 

ただ、多少マシになった感じはするけどそれほど効果があるかなって言われるとちょっと疑問です。

 

なので、ウコンがなぜ二日酔いに効くのかちょっと調べてみました^^

 

ウコンをうまく利用しよう

ちょっとハードな飲み会がある場合、飲む前にとりあえずウコン飲んどこうか!って場面よくあると思います(笑)

 

そのウコンですが調べてみると、ウコンの中にあるクルクミンと言う成分がアルコールを分解してくれる効果があるようですね。

 

アルコールを分解能力が優れているので胃腸への負担も軽くなるというのも道理です(ノ゚ο゚)ノ

 

さらに、クルクミンは肝機能の改善にも効果あるようです。お酒が好きな人で一番気になる臓器といえば肝臓ではないでしょうか?(〃゚д゚;

 

肝臓の大切な役割の一つがアルコールの分解能力です。この分解能力によってからだの解毒を行っているんですね。なのでここが弱るとどうなるかというのは皆さんおわかりの事と思います(^^;;

 

そう考えると、クルクミン自身がアルコール分解能力があり、且つ、肝機能の改善を図ってくれるのでお酒が好きな人が必然的にウコンを摂取するようになると言うのは納得です(*´∇`*)

 

なのでウコンを飲むならこのクルクミンが多く配合されているサプリメントを摂取すると良いと思います。

 

クルクミン配合量の多いゲンキウコン

ウコンを飲むならクルクミンが多く含まれている商品ということで見つけたウコン商品がこの「ゲンキウコン」です。

 

単純比較になりますが、皆さんがよく飲まれているであろう、ハウスのウコンの力は、1本(100ml)当たり約30mgのクルクミンが配合されているのに対し、このゲンキウコンは、1包5粒で約70.0mgのクルクミンが配合されてます。これを見るだけでも効果が高そうって気がしますよね?^^

 

晩酌を毎日欠かさずやっている方とか、今日は重要な飲み会があるとか日々生活しているとそんなことありますよね?(;^_^そんな時にウコンの胃腸の調子を整えてくれる作用を利用して次の日も二日酔いをすることなく快適に過ごしましょう('ω')ノ

 

ちなみに、ゲンキウコンは定期購入となっていて、毎月30包分ウコンが送られてきます。初回はお試し価格で980円(税別)の送料無料となっていますが、2回目からは3,150円(税別)必要となってきます。送料は無料のままです。

 

飲み会のある日だけ飲むのもありですが、体内環境の変化を期待して飲んでみたいと言う方には大体期間として一般的に3ヶ月〜半年程度かかるらしいのでそのまま定期購入されるとよいと思います。

 

≫ゲンキウコンの公式サイトはこちら

 

市販のウコン商品といえば

ウコン商品はとりあえず市販のもので良いかな?って人も当然いらっしゃると思います(;^_^

 

最近はコンビニや薬局などにいろいろな種類のウコン商品があるのでそれらをまとめてみました^^

 

ここからご自身に合ったウコンを探してみてくださいね(*^-^)

 

ヘパリーゼ

ゼリア新薬の「ヘパリーゼ」。川平慈英さんがCMされているのでお馴染になりましたね(笑)

 

このCMをみるようになってからたまに買うようになりました。肝臓水解物がこの商品の特徴で、クルクミンの特徴を同じように肝臓の働きのサポートをしてくれるようです。
ドリンクタイプと錠剤タイプがあります。飲みやすい方を選ばれると良いと思いますが、個人的には錠剤タイプの方が効き目が強い気がします(笑)

 

飲み会前に飲むのも良いですが、疲れが溜まってるかなと言う時に栄養補給的に飲まれる方もいるようです。

 

ウコンの力

ウコンと言えば、ハウスの「ウコンの力」ですよね??社会人でこれを飲んだ人はいないという位有名ですよね?(*´∇`*)

 

このハウスのウコンの力だけでも、数種類あってそこから選ぶのも大変なくらいです(笑)

 

ドリンクタイプでは、「ウコンエキスドリンク」、「カシスオレンジ」、「スーパー」、「パイン&ピーチ」、などがあります。どの商品にも、ウコンの主成分であるクルクミンは、1本に付き約30mg配合されています。ゲンキウコンよりは劣りますが、気軽に飲めると言う点では便利です。

 

基本の栄養成分はほとんどどのドリンクタイプも同じなので、自分好みの飲みやすい味を選んで飲むのが良いと思いますよ。

 

顆粒タイプも合って、携帯しておきたい場合に便利な商品です。これは通常版とスーパーがあって、スーパーはクルクミンが40mg配合されてます(*^-^)

 

通常版は3本入り、10本入り、30本入り、スーパーは20本入りとなってます。

 

濃縮ウコン

ドラッグストアなどで良く見かけるウコン商品が、DHCの「濃縮ウコン」です。

 

30日分で1000円かからない位で買う事ができるので1か月で考えたらお買い得ですね。

 

クルクミン単独の配合量は明記されてませんでしたが、クルクミンをはじめとする有効成分が2粒で約50mg配合されています。ゲンキウコンと同じように、定期的に飲用して調子を整えていくサプリメントタイプというイメージですね(*^-^)

 

健康が一番です

お酒が好きで飲んでいる場合でも、付き合いで飲んでいる場合でもやっぱり健康が一番ですよね・・・?(^^;;

 

40歳にもなると気持ちはまだまだ大丈夫!って思っても体がついてこないって事も多いのではないでしょうか?(〃゚д゚;

 

最近特になんだかんだ言って健康が合っての日々の生活があるんだなぁって痛感してます・・・なので、これから飲み会が続くなぁとかそんな時には、ウコンなどを有効に利用して肝臓をいたわってあげてくださいね(*^-^)